CompactPCI
CPU/MPU モジュール
PowerPC系
ACP-154
生産終了
Power Architectureテクノロジに基づくe300コアを中心に周辺機能を搭載SoC化されたプロセッサPMC8349を搭載した3UサイズのCompactPCIモジュール。


rohs対応

製品の特長: 
プロセッサにフリースケール・セミコンダクタ社MPC8349 500MHz/667MHzを搭載
メインメモリは最大256Mバイト(ECC対応)
ギガビットイーサネットI/F×1ch、RS-232C I/F×2chを搭載
ウォッチドックタイマ搭載
PICMG2.0 Revision3.0準拠。
システムスロット、ペリフェラルスロットの自動認識
ENUM#信号監視によりスレーブボードのHot Swap対応。
RoHS対応製品
サポートOS:VxWorks(Tornado2.2)、Linux、ITRON
製品の主な仕様
型名 ACP-154
CPU MPC8349 500MHz (フリースケール) ※1
※ L1Cache I-Cache32KB / D-Cache32KB(On-die)
※ 同一パッドで667MHz品を実装可能
メインメモリ DDR333 SDRAM Max256Mbyte(64bit)
Boot ROM Flash ROM 512Kbyte  PLCCソケット
Compact Flash Compact Flashソケット×1Slot  IDE I/F(Type? 3.3V)
SROM Serial EEPROM 512byte
RTC バッテリーバックアップ
ウオッチドック・タイマ 100ms
Reset SW フロントパネルに設定
インターフェース ・Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T× 1ch (RJ-45)
※ オプションにより2ch搭載可
・Serial I/F RS-232C × 2ch ・RJ45(UART)
Compact PCI 64bit/33MHz/5V (PICMG2.0 Rev.3.0準拠)
外形寸法 CompactPCI 3U ×4HP(160.00mm×100.00mm)  シングルスロット
電源電圧 +5V(±5%) TBD シーケンス・フリー  5V単一電源
動作環境 温度: 0℃ ~ 50℃、湿度: 35% ~ 85% (無結露)
保管環境 温度: -20℃ ~ 70℃、湿度: 35% ~ 80% (無結露)
サポートソフトウェア VxWorks(Tornado2.2), Linux、ITRON

※1 ACP-154は,MPC8349E(Security engine内蔵品)も実装可能である。

その他の資料


項目 ブロック図 リンク
項目
対応ソフトウェア リンク
項目
Q&A リンク
項目
製品マニュアル リンク:ダウンロードには会員登録が必要です。
項目資料請求 リンク

注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎仕様の消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ