CompactPCI
CPU/MPU モジュール
Pentium/Celeron系
ACP-161
生産終了
Intel社のUltra Low Power Mobile Celeron 650Mhz CPUを搭載した3UタイプスタンダードCPUモジュール。


rohs対応

製品の特長: 
Intel 社ULP Mobile Celeronプロセッサ(650MHz/μFCBGA)搭載
256Kバイト L2 キャッシュメモリ搭載
チップセットにIntel 社i815E 搭載
最大256Mバイト までのメインメモリが使用可能
ウオッチドックタイマ搭載
ENUM#信号監視によりスレーブボードのHot Swap 対応可能
対応OS:Windows、VxWorks、Linux
製品の主な仕様
型名 ACP-161
CPU ULP Mobile Celeron 650MHz (μFCBGA)
L2キャッシュ 256Kバイト
チップセット i815E (GMCH、ICH2)
メインメモリ SODIMMソケット×1 (最大256Mバイト、100MHz SDRAM)
システムBIOS GENERAL SOFTWARE Embedded BIOS
ウォッチドック・タイマ 禁止、44、87、175、350msから選択
IDE I/F Enhanced IDE×1ch
FDD I/F 3.5インチFDD I/F(1.44Mバイト)×1ch
インターフェース Ethernet : 10Base-T/100Base-TX×1ch
RS-232C x 1ch
USB×2ch
キーボード ×1ch
CompactFLASH×1スロット
VGA(i815E内蔵コントローラ使用) ×1ch
システムバス CompactPCI 32bit/33MHz/5V
HotSwap対応可能
消費電流 +5V 3.0A(max)、+3.3V 3.5A(max)
使用環境 温度:0~50℃、湿度:35~85%(無結露)
サポートOS Windows2000/XP、VxWorks、Linux
その他の資料

項目 ブロック図 リンク
項目 対応ソフトウェア リンク
項目 Q&A リンク
項目 製品マニュアル リンク:ダウンロードには会員登録が必要です。
項目 資料請求 リンク

注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎仕様の消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ