CompactPCI
その他
D/A変換ボード
ACP-560
生産終了
電圧/電流出力可能な3Uタイプ16bit D/Aコンバータモジュール。
製品の特長: 
出力レンジは各ch独立し設定可能
全ch同時出力可能
インターバルタイマによる自動サンプリング
自動サンプリングはFIFAによる周期波形または、任意波形出力が可能
FIFOは64Kワード
スキャン終了または、FIFO half emputy、および外部トリガによる割り込み可能
外部トリガによるサンプリング開始が可能
全レンジPower ON 出力時 OV/4mA
対応OS: VxWorks, Linux
製品の主な仕様
型名 ACP-560
出力チャネル 4ch
分解能 16bit
電圧出力レンジ ユニポーラ:0~2.5V、0~5V、0~10V
バイポーラ:±2.5V、±5V、±10V
セトリングタイム:15μS
電流出力レンジ 4~20mA、 セトリングタイム:300μS
FIFO 64Kワード
絶縁方式 フォトカプラによるバス絶縁(ch間絶縁なし)
システムバス CompactPCI 32bit/33MHz/5V
消費電流 +5V 1.2A(max)
使用環境 温度:0~50℃、湿度:35~85%(無結露)
サポートソフトウェア ドライバ:ATP-560-02/Tornado?、ALP-560-01/Linux用

※OSに関しては営業部までお問い合わせください。

その他の資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎仕様の消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ

資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。