PCI Express
D/A変換ボード
高速D/A変換ボード
APX-500/DAM-516
生産終了
デジタル機能を持ったベースボードAPX-500と、アナログ機能を持つDAM-516から構成される高速D/A変換ボードAPX-500-516。16bit/500MSpsサンプリング機能を持ち、出力サンプリング周波数は500MHz。インターポーレート機能により1000MHz(1ns)まで可能にしています。高い拡張性を持ち、お客様の要求に対し柔軟に対応することができます。

rohs対応

製品の特長: 
16bit/500MSpsサンプリングの高速DACを使用
出力サンプリング周波数は250MHz(4ns)~500MHz(2ns)まで調整可能
インターポーレート機能(×2補間機能)により1000MHz(1ns)まで可能
0.8Vp-pのシングルエンド出力(50Ω)を2ch搭載
外部トリガと外部クロックの入力コネクタを各1ch、出力コネクタを各1ch搭載
データフォーマット・アジャスト機能
Temporary Memoryとして2GByteを搭載
DMAコントローラを内蔵しCPUを介さずメモリ転送
8レーンのPCI Express I/Fを使用した高速データ転送
SPI Flash Memoryに初期設定情報を保存することが可能
各4bitのDigital I/O機能
製品の主な仕様
型名 DAM-516
型名:ベースボード APX-500
波形変換能力 DAC DAC5682ZIRGCT(TI社製)
出力サンプリングレート 500MSps(最大) インターポーレーション時1000MSps
分解能 16bit
信号出力 出力数
シングルエンド2ch:MMCXコネクタ
出力インピーダンス
50[Ω] ACカップリング
出力レンジ 0.8Vp-p(TYP) 50Ω終端抵抗使用時
3dB Passband 60KHz to 250 MHz
外部トリガ 入力/出力数 各1ch(LVTTL):MMCXコネクタ
信号はADMコネクタに接続
外部クロック 入力/出力数 各1ch(LVTTL):MMCXコネクタ
信号はADMコネクタに接続
システムバス
PCI ExpressBase
Specification Revision2.0準拠 8レーン
電源入力 +12V : 3A
外部コネクタより受電
使用環境 温度:0℃ ~ 50℃、湿度: 35% ~ 85% (無結露)
サイズ
312mm×111.15mm(基板寸法)
ソフトウェア(オプション) WindowsXP SP2/7 32/64bit
Linux 32/64bit
LabVIEW 8.6/2009/2010対応

※1:標準入力周波数25MHz以外で使用する場合、別途評価が必要になる場合があります。
※2:ch別に異なるサンプリングレートの設定は行えません。

トリガ機能:各GroupのDA出力処理

OneShotトリガでは、最初の1回目のトリガを受け付けると出力を開始し、次のGroupに移行してもトリガ待ち状態にならず出力し続けます。また、図のようなSTEPトリガでは、最初の1回目のトリガを受け付けると出力を開始し、次のGroupに移行した場合も同様にトリガを受け付けたら出力を開始します。

高速データ転送
アナログ出力インターフェース:DAM-516の出力回路図
アナログ出力インターフェース:DAM-516の出力特性
Express Converterシリーズ ソフトウェアツール
Express Converterシリーズのシステム構成例
その他の資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ