その他
シングルボード
COM Expressボード
ASB-1300
NEW
ASB-1300シリーズは、基板サイズをMini-ITX 規格としたCOM Express画像入力処理キャリアボード。カメラ用のインターフェースには業界標準のCamera Linkを2ch搭載。併せてGiga EthernetやUSBを持ち、様々なマシンビジョン分野のカメラが接続できます。また、高速なカメラに対応するためにアバールが独自に開発した光I/F Opt-C:Link(オプト・シー・リンク)I/Fを搭載。100m超の長距離接続や、並列処理を実現する画像データの分配路にも応用が可能です。Intel Core i7/i5のCOM Express CPUモジュールを搭載し、汎用PCに引けを取らないパワフルで小型な画像処理装置をインテグレートすることが可能です。

rohs CameraLink PoCL Opt-C:Link

製品の特長: 
COM-Express(Type2)対応CPU を搭載(Intel Core i7/i5)
Mini-ITX 規格基板サイズにより、汎用筐体が使用可能
Power Over Camera Link規格(BASE Configuration)SDR コネクタ×2ch 搭載
光ファイバーコネクタ(Opt-C:Link)×2ch 搭載
画像入力制御用GPIO コネクタ×1ch 搭載
フォトアイソレーションDIO(入力16 点/出力16 点)コネクタ×1ch 搭載(MDR-36)
1000BASE-T 対応LAN×2ch、USB×4ch、Analog VGA×1ch 搭載
PCI Express x16 拡張スロットを1 ポート搭載
製品の主な仕様
主要機能 仕様
主要機能
デバイス
CPU Module

Intel Core i7/i5/Celeron Processor(いずれかを選択)
COM ExpressType2モジュール使用

LAN LAN0 : 82574 (Intel)
LAN1 : COM Express 搭載LAN 使用
FPGA Arria II GX (Camera Link,光通信)マイグレーションでの変更可、CycloneII(Photo Isolation DIO)
Memory 4GB(CPU Module 内に実装)
フロントインターフェース Power over Cameralink Power over Camera Link
SDR 26pin × 2ch
BASE Configuration Only × 2ch
BASE or MEDIUM/FULL Configuration × 1ch
Optical

×2ch (分配またはOpt-C:Link I/Fカメラ接続)

LAN RJ45 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T × 2ch
USB Type A × 4ch
Photo Isolation Digital I/O MDR36pin × 1ch
Analog VGA HD D-Sub 15pin (Socket) × 1ch
General Purpose Digital I/O HD D-Sub 15pin (Pin) × 1ch
オンボード
インターフェース
COM Express Type-2×1ch
PCI Express ×1ch(Mechanical×16 Electrical×8)
SATA ×2ch (SATA II 3Gbps)
USB Type A×1ch
Power ON Switch 2pin×1ch
COM × 2ch
General Purpose Digirtal I/O × 1ch (BOX HEADER26pin)
FAN × 2ch
POWER IN ATX 20pin×1ch, DC12V(4pin) × 1ch
基板サイズ 170mm×170mm (突起物を除く)
対応OS Windows
環境対応 鉛フリー半田、RoHS 指令対応部品使用
ASB-1300の製品ラインナップ

ASB-1300シリーズは、搭載I/Fや機能により下記のバリエーションを用意しています。さらに、搭載出来るCPUモジュールもIntel Corei7とCorei5,Celeronから選択でき、お客様のターゲットに最適な製品をご提供します。

型名 ASB-1302-S ASB-1302opt-S ASB-1323-S ASB-1323opt-S ASB-1362-S
CameraLink 2ch(Base) 2ch(Base) 1ch(Base/Medium/Full) 1ch(Base/Medium/Full) ×
Opt-C:Link × × × × 2ch
光I/F分配機能 × × ×
CPU 選択搭載 選択搭載 選択搭載 選択搭載 選択搭載
ソフトウェア開発キット(注) SDK-ACAP PLUSまたはSDK-ACAP-02 SDK-ACAP PLUS SDK-ACAP PLUSまたはSDK-ACAP-02 SDK-ACAP PLUS SDK-ACAP PLUS

 

(注)AZP-ACAP PLUSはASB-1300シリーズの標準ソフトウェア開発キットです。AZP-ACAP-02は、CameraLink機能のみを使用する場合のソフトウェア開発キットです。

カメラの接続構成例

◎CameraLink

CameraLink

◎Opt-C:Link
Opt-C:Link I/Fを搭載したカメラを直接接続できます。Opt-C:Link 対応カメラに関してはこちらを参照ください。

Opt-C:Link

◎CameraLink→Opt-C:Link
CameraLink I/Fを光I/F(Opt-C:Link)に変換できるAOLを使用して長距離接続を可能にします。
図はPCI Expressの拡張スロットを使用した複数カメラでの構成例です。

変換BOXの利用

◎GigEカメラ

GigEカメラ

光I/Fの画像分配機能

ASB-1300に搭載された光I/F(Opt-C:Link)は、複数のASB-1300を使った画像分配にも応用できます。図のような構成で光ファイバーケーブルを接続して使用します。

heiretushori

ASI-1300シリーズ:画像処理用PC

ASB-1300シリーズベースに専用筐体に組み込んだ小型画像処理PC「ASI-1300」も用意しています。

その他の資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ

資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。