その他
画像入力ボード
Opt-C:Link I/F対応ボード
AOC-162
マシンビジョン分野の標準インターフェース「CameraLink」の弱点だった、伝送距離の制限やノイズの影響を受ける環境での使用の難しさを解消。AOC-162は、CameraLinkインターフェースから光伝送路に切り替える光変換ユニット製品です。1chあたり6.25Gbps。2ch搭載しBase Configurationカメラなら2台。Full Configurationカメラ1台まで対応しています。
製品の特長: 
通信速度は1chあたり6.25Gbps
チャネル数は2ch搭載
チャネルは1chずつ独立して動作
光モジュールはSFP+を使用し汎用性のあるケーブル(LCケーブル)で接続可能
カメラリンクインターフェースはSDRコネクタを2個で構成
本製品からのPoCL対応
製品の主な仕様
型名 AOC-162
カメラリンクI/F
Base Configuration 2ch
Medium Configuration 1ch
Full Configuration 1ch
SDR26ピンコネクタ 2個搭載
エリア、ラインカメラ対応
PoCL 対応
光I/F チャネル数 2ch
伝送速度 6.25Gbps
伝送モード MultiMode
レーザー形式 850nm VCSEL
最大ノード間距離 150m ケーブル仕様により最大距離は変わります。
レーザー安全規格 Class 1
コネクタ形式 LCコネクタ
ケーブル仕様 コア径50μm /62.5μm、クラッド径125μm
通信プロトコル Opt-C:Link オリジナルプロトコル
消費電流
0.8A(突入・リップル電流を除く)
使用環境 温度:
0℃ ~ 50℃、湿度: 35% ~ 85% (無結露)
外形寸法(W×D×H) 61mm×95mm×28mm
環境対応 RoHS対応
パネル面
接続構成例
関連製品

◎画像入力ボード:APX-3800
◎画像処理プラットフォーム:ASB-1300

対応カメラメーカー

当社までお問い合わせください。

その他の資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。