PCI
画像入力ボード
Camera Link I/F対応ボード
APC-3310CL
生産終了
Base-Configurationカメラリンクに対応した32bit/33MHz PCI bus画像入力ボードです。


rohs対応 カメラリンク対応 メガFIFO搭載

製品の特長: 
BaseConfigurationカメラリンク対応ボード
モノクロ/カラー、ライン/エリアセンサカメラをサポート/8/16ビット入力時、最大60MHz、24ビット入力時、最大33MHz
MEGAFIFOを利用した高速画像転送が可能
外部トリガ/エンコーダ入力をサポート
イメージプロセッサユニットPSM-3310-01/02を搭載可能
PCIバスI/F
1PC最大8枚まで実装可能
Windows XP / Server2003 / Vista / Linux Kernel Version2.6.9各32bitに対応
専用のSDKを提供(SDK-APC3310)
製品の主な仕様


項目 製品の仕様 リンク(PDFファイル)

対応カメラメーカー

接続カメラに関して詳しくはカメラ接続リスト を参照ください。
記載されていないメーカーに関しては当社までお問い合わせください。

イメージ プロセッシング ユニット:PSM-3310

イメージプロセッサユニット「PSM-3310-01」「PSM-3310-02」はMegaFIFO方式を採用した高速画像入力ボード「APC-3310CL」にハードウェア処理を追加搭載する為のアドオンボードになります。アバールデータがご提供する様々なハードウェア処理機能をはじめ、お客様システムの差別化を実現するためにお客様独自仕様のハードウェア機能も搭載することも可能です。

PSM-3310-01

APC-3310Aにハードウェア処理を追加搭載する為のアドオンボードです。様々な処理機能を持った製品をご用意しています。また、お客様独自仕様のデザイン機能を搭載することも可能です。

PSM-3310-02

APC-3310Aにオプション搭載可能な画像処理ユニットです。PSM-3310 -01よりFPGA、搭載メモリが大規模・大容量化され、複数の画像処理を実現できます。既存のシステム資産を残しつつ、処理タクト・CPU時間の確保等システムの拡張を可能にします。

FPGAのカスタマイズに関して詳しくはこちらのページから

その他の資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ