PCI Express
画像入力ボード
Camera Link I/F対応ボード
APX-3312A
生産終了
カメラ2台を独立制御可能な画像入力ボードです。カメラ電源供給可能とするPoCL規格にも対応しており、エリア/ライン問わず幅広いカメラに接続できます。サブパネルにて外部トリガ及びエンコーダ入力やストロボタイミング出力等サポートしており、システム構築における周辺機器への接続も考慮した製品です。


rohs対応 カメラリンク対応 PoCL対応  

製品の特長: 
CameraLink規格Base Configurationカメラリンク対応
ボードカメラへの電源供給を可能とするPoCL対応
モノクロ/カラー、ライン/エリアカメラをサポート
2chの取り込み(カメラ2台の接続)が可能
最大85MHz
外部トリガ/エンコーダをサポート
バス経由でのシリアル通信が可能(外部シリアル信号を使用しての通信も可能)
1PCに最大8枚まで実装可能
WindowsXP/Vista/7各32/64bitに対応
Linux(Fedora8 / openSuSE11)32/64bitに対応
ソフトウェア:専用SDKを提供(SDK-AcapLib2)
製品の主な仕様

型名 APX-3312A
対応カメラ CameraLink
モノクロ/ カラー
エリア/ラインカメラ
PoCL 対応(Safe Power方式)
画像入力 I/F:CameraLink Base Configuration×2
サンプリングクロック 85MHz(MAX)24bit(MAX)
画像データ RGBカラー:24bit
モノクロ:8/10/12bit(1/2TAP)※1
同期出力
(カメラ制御信号)
CC1~ CC4
汎用出力 2ch非同期
同期入力 外部トリガ
(TTL/オープンコレクタ/差動信号RS-422 )
エンコーダ
RS-422(ラインドライバ)
A相、B相、Z相
1MHz(MAX)
32bitカウンタと32bit/16bit比較レジスタ、各1組搭載
(比較レジスタ一致で画像入力トリガ)
汎用入力 TTL/オープンコレクタ
メモリ 128MByte
その他機能 カメラコントロール用シリアル通信(仮想COM)
システムバス PCI Express1.0a ×4(Gen1) 2.5GT/S 注1)
消費電流 +12V 0.9A ※2
使用環境 温度:0℃ ~ 50℃、湿度: 35% ~ 85% (無結露)
外形寸法 168mm×112mm、パネル幅20mm(突起物含まず)
対応OS WindowsXP/Vista/7 各32/64bitに対応
ソフトウェア(オプション) 開発キット:SDK-AcapLib2

※1:一部のカメラでは別途ソフトでの並び替え処理が必要となります。
※2:カメラ無給電時
注1)この製品はPCI Express1.0(Gen1)認証対応製品です。PCI Express2.0 (Gen2)スロット接続時に
リンクアップしない場合がございます。本製品をPCI Express2.0スロットに接続してご使用になる場合は、
当社までご相談ください。

フロントパネル
対応カメラメーカー

Adimec, BASLER, CIS, DALSA, JAI/PULNIX, NED, 池上通信機,
センサテクノロジー, ソニー, 竹中システム機器, 東芝東芝テリー,
日本ローパー, 浜松ホトニクス, 日立国際電気, フローベル, マミヤ・オーピー

記載されていないメーカーに関しては当社までお問い合わせください。

その他の資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ