PCI Express
画像入力ボード
CoaXPress対応ボード

FPGA画像処理対応CoaXPress I/F画像入力ボード

APX-3664A-E7
NEW
PCI Express規格のCoaXPress I/F画像入力ボード。Quad/Dual/Singleカメラに対応しています。FPGAにIntel社5AGZME7H2F35C3Nを採用、ユーザーの画像処理をボード上に搭載することができ、画像システムの高速化を可能にします。PCI Express部はPCI Express 2.0(Gen2)5GT/S×8を装備。オンボード上にFIFOメモリとして使用可能なDDR3 SO-DIMMを装着しています。

    

製品の特長: 
カメラ入力はCXP Quad に対応、同軸ケーブル4 本で最大25Gbit/s の高速伝送
同軸ケーブル1 本でビデオ、制御、電源を転送
フロントパネルのLED でカメラの状態を確認
画像バッファとしてDDR3 メモリを2GB 搭載
エンコーダ信号入力による画像入力制御
画像入力制御/エンコーダ開始用外部トリガを装備し、外部のタイミングでの画像入力開始
外部機器とのI/F 用に汎用入出力ピンを装備
Intel社FPGA(5AGZME7H2F35C3N) を採用、ユーザーによる画像処理回路の開発可能
システムbus はPCI Express 2.0(Gen2)5GT/S×8 となっており、DMA でPC へ高速転送した場合に3.2GByte/sec(平均)のハイパフォーマンスで転送
主な仕様

型名 APX-3664A-E7
画像入力I/F CoaXPress
Rev1.1
CXP-6Quad(25Gbit/s)x1 ※1カメラ接続
CXP-6Dual(12.5Gbit/s)x1 ※1カメラ接続
CXP-6 Single(6.25Gbit/s)x1 ※1カメラ接続
DIN 1.0/2.3 4個搭載(9mm間隔で配置)
画像入力データ 8,10,12bit モノクロ/RGB
カメラ電源出力 Power Over CoaXPress:+24V(13W)x4
※ボード内部で+24V電圧生成
オンボードメモリ DDR3 SO-DIMM
2GB
FPGA画像処理 有り
汎用I/O SDRコネクタ
汎用入力:8ch(TTL/オープンコレクタ, 露光制御・同期入力兼用)
汎用出力:4ch(TTL/オープンコレクタ, ストロボ・ユーザ出力兼用)
RS-422入力:4ch
割り込み 画像入力開始、DMA終了、GPIN 等
FPGA温度監視 有り
システムバス PCI-Express2.0 ×8レーン(Gen2) 5.0GT/S
電源 +12V±8% (PCI-Expressコネクタ)
  +12V±8% (外部コネクタ:PoCXP専用)
使用環境 温度:0℃ ~ 50℃、湿度: 30 ~ 85% (無結露)
外形寸法 183.00mm×111.15mm、パネル幅20mm
対応OS Windows
ソフトウェア(オプション) 開発キット::SDK-TransFlyer / SDK-AcapLib2
FPGA 開発キット: FDK-APX3664A-E7

 

パネル面
構成例
FPGA開発パッケージFDK-APX3664A-E7

パッケージ内容

・QuartusⅡプロジェクト ・プログラムソース(VHDL)一式
(※ただし、ボード制御部分は全て暗号化)
・汎用レジスタアクセスツール ・画像処理IP 制御アプリケーション

・ユーザ開発用にサンプルデザインを用意
・レジスタ回路
・PLL
・画像処理回路
・リクロック

 ※提供するサンプルデザインは開発環境に依存する部分がございますので、開発環境のバージョンなどに関しては 別途お問合せ下さい。

アバールデータの手がけた画像処理例
その他資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

TOPへ

資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。