PCI Express
画像入力ボード
Opt-C:Link I/F対応ボード
APX-3800
アバールデータが開発した新しいカメラインターフェース「Opt-C:Link」に対応した画像入力ボード。Opt-C:Link I/Fを2ch搭載し、Camera Link Fullコンフィグレーションと同等の機能を持った製品。
製品の特長: 
6.25Gbps×2chの光通信によるデータ伝送
光が媒体であるためノイズに強く、数百メートルの延長も可能
画像データ以外の制御系信号も光通信で実現できるため省配線に貢献
ソフトウェア:専用SDKを提供(AcapLibPlus)
製品の主な仕様
型名 APX-3800
対応カメラ Opt-C:Link
画像入力I/F
 [光I/F]
チャネル数 2ch
伝送速度 6.25Gbps
伝送モード MultiMode
レーザー形式 850nm VCSEL
最大ノード間距離 150m ケーブル仕様により最大距離は変わります。
レーザー安全規格 Class 1
コネクタ形状 LCコネクタ
ケーブル仕様 コア径50μm /62.5μm, クラッド径125μm
通信プロトコル Opt-C:Link オリジナルプロトコル
MEGA-FIFO DDR2-SDRAM 256MB
画像処理 Tap並び替え+ライン反転
I/O APX-3312互換:26pinコネクタ
割り込み 画像入力開始 、DMA終了、GPIN 等
システムbus PCI Express 2.0 x8(Gen2) 2.5GT/S
消費電流 +12V,1.0A
使用環境 温度:
0℃ ~ 50℃、湿度: 35% ~ 85% (無結露)
外形寸法 LowProfile 
167.65mm×68.9mm パネル幅20mm(突起物含まず)
環境対応 RoHS対応
対応OS WindowsXP/7 各32bit/64bitに対応
ソフトウェア(オプション) ソフトウェア開発キット:AcapLibPlus
パネル面

APX-3800のLow Profileのフロントパネル(上)に加えて、付属品として、PCI標準のフロントパネル(下)を添付しています。

接続構成例
関連製品

◎CameraLink→Opt-C:Link変換ユニット:AOC-162
◎画像処理プラットフォーム:ASB-1300

対応カメラメーカー
その他の資料
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎消費電流には突入電流を含んでおりません。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。