その他
ソフトウエア
画像処理ライブラリ
WIL
WILは、従来から培ってきた画像処理技術を包括しながら、新しい技術を取り込み発展させ、使い勝手や開発効率を向上させた画像処理ライブラリです。 異なる複数の画像入力ボードをダイナミックに切り替えて画像入力する、接続カメラ機種の画像サイズに合わせて画像メモリサイズを臨機応変に変更する、10bitや12bit深度で空間フィルタ処理を行う、マルチスレッド/マルチコアで実行する、などのアプリケーションプログラムを製作できます。

開発・製造元:株式会社ファースト

製品の特長

◎クラスライブラリの採用:
Windowsアプリケーションの開発で広く使用されているVisual Studio 2005 及び 2008 に対応しており、
ネイティブC++ または .NET Framework 2.0 (C++/CLI,C#,Visual Basic) を対象としたクラスライブラリを採用しています。
オブジェクト指向的なプログラミングが可能であり、再利用性が高く、開発効率を向上できます。

◎柔軟な画像管理メモリの採用:
画像サイズおよびビット深度を可変とし柔軟性を持たせています。
これにより異なる画像入力ボード(カメラ)の接続が可能となっており、
空間フィルタ処理などは多ビット画像にも対応しています。
また、外部で確保されたメモリをWILの管理メモリとして取り入れる機構を持ち、他社製画像入力ボードとの組み合わせも容易です。

◎GUI機能の分離(GUIライブラリの提供):
画像処理のクラスライブラリにGUIは含めず分離しています。
GUI機能部分はソースの提供を行いますので、開発者(利用者)はGUIライブラリをベースに自由な機能拡張ができます。

◎カメラ設定ファイルの採用:
対応カメラの設定情報を別途ファイルとして提供します。これにより迅速なカメラ対応が可能になります。

◎画像処理アプリケーションソフト作製が容易に:
画像処理操作を統一し、どのクラスも同様の使用方法で取り扱えるようにすることで、
ユーザ・アプリケーションプログラム作製を容易にしています。

◎マルチスレッド環境への対応:
WILは再入力可能(リエントラント)なコードになっています。
よってアトミック性が確保されていれば(WIL自身はデータの相互排他制御を行っていないため、
ライブラリを使用するユーザー側が相互排他を行えば)複数スレッドで使用することが可能です。

◎マルチコアへの対応:
PCの性能を最大限に利用し、画像処理機能の高速化が計れます。

ライブラリの構成

◎WIL標準ソフトウェアライブラリ

基本 基本クラス テンプレートクラス、オブジェクトクラス、図形解析クラスなどの基本クラス群
例外処理 アクセス違反やパラメータ不正などの例外クラス群
排他制御 排他制御クラス
時間設計 処理時間計測クラス
表示 表示クラス 画像表示およびオーバレイクラス
入出力 画像ファイル入出力 ビットマップ、JPEG、PNGの画像ファイルアクセスクラス
デジタルI/O入出力 デジタル入出力クラス
イベント 画像イベント 画像イベント図形クラス、画像イベント関数
画像処理 階調変換 二値化や画像変換などのクラス
幾何変換 アフィン変換、幾何変換、回転、移動などのクラス
極座標変換 極座標変換クラス
フィルタ 平滑化フィルタ、微分フィルタ、ガウシアンフィルタなどフィルタ関連のクラス群
モルフォロジ モルフォロジ関連のクラス群
画像演算 ADD、AND、OR、比較など画像間演算のクラス
ヒストグラム計測 ヒストグラム計測クラス
エッジ検出 直線、円弧、放射方向など様々なエッジ検出のクラス群
二値ブロブ解析 二値ブロブ解析クラス
正規化相関サーチ 正規化相関サーチクラス
特徴点応用マッチング(FPM) 特徴点応用マッチング(幾何サーチ)のクラス
バーコード認識 1Dバーコードクラス
数値演算関数 単純計算 オブジェクトの大小比較、ビットシフト、Degree/radian変換、アライメントなどの計算関数群
ハフ検出 直線、円などのハフ検出関数群
キャリバー 点群からの直線や角度の算出、円や直線の交点算出、距離算出などの関数群
最小二乗法 直線、円、楕円の算出関数群
ロバスト推定 直線、円、楕円の算出、およびデータ平均値や座標点群の重心計測ばどの関数群

◎WILビデオ入力ソフトウェアライブラリ

ビデオ入力 ビデオ入力 ビデオキャプチャ関数クラス
製品構成

◎ソフトウェア開発キット

製品名 WIL標準ソフトウェア開発キット
型名 WIL-SDK-SDT/A(開発用PCのみに必要)
概要 ビデオ入力を除く標準的な要素ライブラリを全部含めた開発キット
提供機能 フィルタや描画などの基本、サーチ、ブロブ解析、キャリバなど

 

製品名 WILビデオ入力ソフトウェア開発キット
型名 WIL-SDK-VDO/A(開発用PCのみに必要)
概要 画像入力関係の要素ライブラリをまとめた開発キット
提供機能 カメラ映像の入力

 

◎ランタイムライセンス

製品名 WIL標準ソフトウェアランタイムライセンスUSB
型名 WIL-RTL-STD/A-USB(運用PC1台毎に必要)
概要 標準ソフトウェアのランタイムライセンス
補足事項 保護解除用USB型トングルキーを含む

 

製品名 WIL標準ソフトウェアランタイムライセンスLPT
型名 WIL-RTL-STD/A-USB(運用PC1台毎に必要)
概要 標準ソフトウェアのランタイムライセンス
補足事項 保護解除用LPT型トングルキーを含む

 

製品名 WILビデオ入力ソフトウェアランタイムライセンス
型名 WIL-RTL-VDO/A(運用PC1台毎に必要)
概要 ビデオ入力ソフトウェアのランタイムライセンス
システム条件

CPU:Pentium 1GHz以上必須
メインメモリ:WindowsXPの場合256KB以上、WindowsVistaの場合512KB以上 (1GB以上を推奨)
ビデオメモリ:16MB以上を備えたビデオディスプレイアダプタ
チップセット:PCI 2.1仕様完全準拠
HDD:4GB以上(104MB以上の空き容量必須)

その他
注釈: 

◎記載された仕様及び外観は予告無く変更される場合が有ります。
◎正しく製品をお使い頂くため、ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みいただき、製品保証範囲内でご使用ください。

資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。