画像記録システム( 光I/Fカメラによるリアルタイム録画)

SSD(RAID)に長時間記録が可能な
1M 1000フレームハイスピードカメラシステムを低価格で実現

光I/Fを搭載したハイスピードカメラと小型画像処理PCを使って低価格を実現したカメラシステム。


【システム構成】



VCC-10P1

撮る

CIS社製のVCC-1OP1は、2/3型 SXGA CMOSイメージセンサを採用した光I/Fカメラです。Opt-C:Link 6.25Gbpsの広帯域伝送×2chの光通信によるデータ通信でH1024 x V1024切り出し時に1077fps、VGA 3477fpsで最大120000fpsを実現。 光伝送により、高fps、耐ノイズ性能、150mの長距離伝送も可能。小型・軽量 高速度カメラとして幅広い可能性持ったカメラです。

繋ぐ

カメラと入力ボードを光ファイバでつなぐインターフェース:Opt-C:Link(オプト・シー・リンク)「CameraLink」の弱点だった伝送距離の制限やノイズの影響を受ける環境での所用の難しさを解消する新しいインターフェースです。

 高解像度・高速カメラのデータの長距離伝送(150m)を可能にします。転送速度も6.25Gbps×2chの通信速度に対応。ノイズに強く、画像データと制御信号も同じ光通信で実現でき省配線にも貢献します。

ASI-1300T6FH

記録する

光I/F Opt-C:Linkを搭載した小型ながら汎用機に引けを取らないパワフルな画像処理BOX ASI-1323optT6シリーズにSSDを使用したRAIDを構築し、高速撮像される画像をリアルタイムに記録することが可能。RAID容量により1時間以上の動画を記録することができます。

撮影動画

【風船① VGA3477fps】
 水で膨らませた普通の風船が割れる瞬間のスロー再生

   
【風船② VGA3477fps】
 水風船が割れる瞬間のスロー再生

【電球 VGA3477fps】
 電球が割れる瞬間のスロー再生

   
【独楽 VGA3477fps】
 回転している独楽のスロー再生