その他
ソフトウエア
ソフトウェア開発キット
SDK-AcapLib+(plus)
SDK-AcapLib+は、Opt-C:Link対応ボード及びアナログカメラ対応ボードを制御する為に用いるソフトウェア ライブラリです。開発環境は「Visual Studio 2005」以降、開発言語は「VC++」「VC#」「VB.Net」となります。Windows XP/7 (各32/64bit) 対応。
製品パッケージ(SDK-AcapLib+には以下の物が含まれています。)

◎各種ドライバ (Opt-C:Link対応ボード、アナログカメラ対応ボード)
◎画像取り込み確認用サンプル (AcapLibPlusViewer [ソース非添付])
◎機能別サンプルコード (VC++ / VC#)
◎他社画像処理ライブラリへの接続サンプル (HALCON / VisionPro / CVL)
◎各種マニュアル (ライブラリマニュアル / H/Wマニュアル など)

関数一覧

関数一覧  : AcapLibPlus 共通関数

関数名 説明
GetDeviceChannelNum ボードのチャンネル総数を検索
GetDeviceChannelInfo ボードのチャンネル情報の取得
GetDeviceChannel AcapLibPlusインターフェースを取得

関数一覧  : AcapLibPlus インターフェース

関数名 説明
GetDeviceChannelInfo ボード情報を取得
Open ボードチャンネルをオープン
Close ボードチャンネルをクローズ
LoadFile パラメータ設定用iniファイルを読み込み
SaveFile パラメータ設定用iniファイルを保存
SetParameter IDで指定したパラメータを設定
GetParameter IDで指定したパラメータを取得
WriteData IDで指定した領域にデータを書き込み
ReadData IDで指定した領域からデータを読み込み
Update 設定を更新
InitBuffer 画像を転送するバッファの情報を設定
SetBufferAddress 画像転送用バッファを登録
GetBufferAddress 画像転送用バッファのアドレスを取得
GetBufferNum バッファの数を取得
GetBufferSize バッファのサイズを取得
GetBufferStride バッファのストライドサイズを取得
GetBufferWidth バッファの横幅を取得
GetBufferHeight バッファの縦幅を取得
GetBufferBitCount バッファの1画素のビット幅を取得
SetBufferDmaType バッファのDMA転送タイプを設定
GetBufferDmaType バッファのDMA転送タイプを取得
SaveBuffer バッファのデータを画像ファイルで保存
SetEvent 割り込みを指定
QueryEvent ボードが指定割り込みに対応しているか確認
StartAcquisition 画像入力を開始
StopAcquisition 画像入力を停止
StartEncoder エンコーダパルス制御を開始
StopEncoder エンコーダパルス制御を停止
GetModule 指定した機能のクラスを取得
SerialOpen シリアルポートをオープン
SerialClose シリアルポートをクローズ
SerialPurge 受信データを保持する中間バッファをクリア
SerialSend カメラへシリアルデータを送信
SerialReceive カメラから送られてきたシリアルデータを受信
GetLastError 最後に発生したエラー情報を取得

関数一覧  : OptCLink インターフェース

関数名 説明
Init 分配ノードとして初期化
CheckLinkUp 分配ノードが正常にリンクしているか確認
LinkReset 光回線をリセット
SetMaxNodeNo 分配リンク上の最大ノード番号を指定
GetMaxNodeNo 分配リンク上の最大ノード番号を取得
GetMyNodeNo このチャンネルのノード番号を取得
SetResponseTimeout ノードへの送信の応答に対するタイムアウトを設定
GetResponseTimeout ノードへの送信の応答に対するタイムアウトを取得
SetCLConfig 分配する画像のCameraLink Configurationを設定
GetCLConfig 分配する画像のCameraLink Configurationを取得
SetCameraInputCable 分配モジュールの画像入力方法を設定
GetCameraInputCable 分配モジュールの画像入力方法を取得
UpdateNodeList リンク上で分配・通信が可能なノード情報を収集
GetNodeList リンク上で分配・通信が可能なノード情報を取得
SetFrameInfo 分配画像の入力方法を指定
GetFrameInfo 分配画像の入力方法を取得
RequestLoadFile ノードに対してiniファイルを読み込ませる
RequestUpdate ノードに対してUpdate関数を実行させる
RequestStartAcquisition ノードに対してStartAcquisition関数を実行させる
RequestStopAcquisition ノードに対してStopAcquisition関数を実行させる
RequestSetParameter ノードに対してSetParameter関数を実行させる
RequestGetParameter ノードに対してGetParameter関数を実行させる
RequestSetFrameInfo ノードに対して画像入力方法を指定
RequestUserOperation ノードに対してデータパケットを送信
RequestGetDeviceChannnelInfo ノードからデバイス情報を取得
AttachUserOperationCallback データパケット受信時に実行するコールバック関数を接続
DetachUserOperationCallback データパケット受信時に実行するコールバック関数を切り離し
GetLastError IOptCLinkで最後に発生したエラー情報を取得
GetIAcapLibPlus IOptCLinkの属するIAcapLibPlusを取得
GetBufferAddress 分配対象バッファインデックスの先頭アドレス取得
GetBufferNum 分配対象バッファの数を取得
GetBufferSize 分配対象バッファのバイトサイズを取得
GetBufferStride 分配対象バッファのストライドサイズを取得
GetBufferWidth 分配対象バッファの横幅を取得
GetBufferHeight 分配対象バッファの縦幅を取得
GetBufferBitCount 分配対象バッファの1画素のBit幅を取得
SetBufferDmaType 分配対象バッファインデックスのDMA転送タイプを設定
GetBufferDmaType 分配対象バッファインデックスのDMA転送タイプを取得
SaveBuffer 分配対象バッファのデータを画像ファイルで保存
SetParameter IDで指定したパラメータを設定
GetParameter IDで指定したパラメータを取得
WriteData IDで指定した領域にデータを書き込み
ReadData IDで指定した領域からデータを読み込み

関数一覧  : OptCLinkBase インターフェース

関数名 説明
Init チャンネルを分配ノードとして初期化
CheckLinkUp 正常にリンクしているかを確認
LinkReset 光回線をリセット
GetMyNodeNo このチャンネルのノード番号を取得
SetCLConfig 分配する画像のCameraLink Configurationを設定
GetCLConfig 分配する画像のCameraLink Configurationを取得
SetCameraInputCable 分配モジュールの画像入力方法を設定
GetCameraInputCable 分配モジュールの画像入力方法を取得
SendRequest 自分以外のノードにデータ書き込みを通知
WriteRawData 自ノードの共有データ領域にデータを書き込み
ReadRawData 自ノードの共有データ領域からデータを読み込み
WaitReceive 指定したノードからのデータ書き込み通知を待機
CancelReceive 指定したノードからのデータ書き込み通知待機をキャンセル
GetLastError IOptCLinkで最後に発生したエラー情報を取得
開発環境

● Visual C++ / Visual C# / Visual Basic .Net

その他の資料
資料請求

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。