職場の先輩:ISさん

is

第二開発部
2001年入社
工学部 電子情報学科卒

自分の知らない事に触れる機会が多く、
刺激となって色々な事が学べ
面白いと思います。

わたしの仕事の内容

is

 工場のラインなどで傷や欠陥を見つけたり、不純物を検出したり、 様々な用途に使用される画像ボード製品の開発を行っています。
  その中で私の仕事は様々なカメラI/F規格に対応した画像入力ボードのデジタル回路設計や、 お客様の使用目的に合わせた画像処理のデジタル回路設計を行っています。

仕事の難しい点、やりがい

 デジタル回路設計と言っても、HDL(ハードウェア記述言語)や設計ツールの知識だけでなく、 画像ボードに搭載されているデバイスや、カメラの仕様把握、画像処理に関しては数学の知識も必要となります。 そのため、自分の知らない事に触れる機会が多く、刺激となって色々な事が学べ面白いと思います。

仕事上心がけていること

is

 納期有りきの仕事ですので、常に効率の良い設計を心がけています。 また、一つの開発が終わった際、良かった点・悪かった点などを自分なりに振り返って 次の開発につながるようにしています。

アバールデータの強み、弱み

 組込み、画像、通信等非常に高い技術を保有していると思います。 また、自社工場がありますので設計から製造まで一貫して行える事が強みだと思います。
   お客様が産業機器メーカーとなりますので、一般の方に知ってもらう機会が少ないことが弱みになるのではないでしょうか。

学生の皆さんへのアドバイス

 採用情報HPだけでは会社の雰囲気が分かりづらいと思います。会社説明会や展示会ブース等、 足を運んで弊社に直接触れてみては如何でしょうか。その結果、アバールデータを選んで戴けたら幸いです。