社員の一日:BTさん

bt

次を見る→

第一開発部
2001年入社
エレクトロニクス科卒

担当している業務:回路設計、電子回路・FPGA設計

起床・通勤

bt

 通勤時間は電車と徒歩で90分。出社はいつも10分前頃です。

AM9:00

始業

bt

 最初の仕事は、昨日から朝に掛けてのメールを確認。
自社製品に関する営業やお客さまからのサポート依頼に対する回答返信メールの作成を朝一番に集中して行います。

AM10:00

午前:FPGA回路設計

sw

 仕事全体の半分は新しい製品や技術に関わる仕事。テーマをいただいているので、世の中の動向を調べながら作業を進めています。午前中、会議が無ければ設計に集中できる時間帯です。

PM12:00

昼:昼食

sw

 昼食は会社の食堂で、日替わりの弁当を頼んでます。食堂は、いつも40人ぐらいが集まるでしょうか。話が、仕事の延長になることもありますね。

PM1:00

午後:設計検証

sw

 この日は、午後は設計検証に参加。週に3回程度行われます。自分の仕事以外には、他の人が担当している製品の確認も行います。それぞれの得意分野がありますので、必要があれば呼ばれます。上司や関係者、第三者が3-4人集まり、間違いのない製品をお客様に提供するために、確認していきます。技術の話ですので、上下関係はなく意見交換します。

PA8:00

残業:回路設計

sw

 この日は、設計検証の時間が長引いたため、設計業務の進捗を考えて、そのまま残業。期限が決められた仕事ですから、全体の時間を掌握しながらコントロールします。

AM0:00

就寝

 
 

 睡眠は仕事をする上でも大切。5-6時間はちゃんと睡眠取るようにしています。             

開発の仕事をしてきて

bt

 入社して3,4年目が、まだ分からないことがあっても、仕事を一人で担当するようになり、一番苦労しました。 部品の仕様書は、全て英語で書かれているので、読むコツを掴めるようになるまで大変でしたね。 苦労していたとき、先輩はもちろん救ってくれますが、その苦労を自分自身で乗り越えなければ意味がありません。 乗り越えたことで今に至っていると感じています。 (もしかすると、出来る人と出来ない人の差が開きやすい仕事かもしれません。 コツコツ細かい作業が多いので、細かいことが苦手な人には、辛い仕事かもしれません。) 今後は後輩の指導もしながら、将来的に自分の代わりになってくれる人を育てられたら良いなと思っています。

展示会への参加

 他の競合が何をやっているか見に行ったり、お客様の装置を見に行ったりして、自分の会社の製品を使ってもらえないかリサーチします。

開発の楽しさ・辛さ

 楽しさは、開発をするにあたって、具体的に要求を出されるわけではなく、自分なりに工夫できることですね。 反対に辛さは、やはり相手が機械なので、いくら困っていても動かないときは動かない、それが辛いところです。

休日の過ごし方

bt

友人と遊ぶことが多いです。一時期ハーフくらいのマラソンをしていました。たまには、体を動かしてストレス解消することも大事です。

社員旅行

入社してから2回ありましたが、両方とも参加しました。今年(2011年)は、福島・会津若松に行って参りました。

学生の皆さんへのメッセージ

 当社は様々なことができます。ある製品だけを作っている、という会社は多いですが、当社は"特にこれだけをやっている"ということはないので、 いろいろやりたい人には良いのではないでしょうか。