組込み技術セミナー

組込み技術セミナー

アナログ回路設計技術セミナー(終了しました)

●高精度/高速データコンバータの性能を最適化する設計技術

- デバイス性能を活かす設計ノウハウ -

●高速・高性能デジタイザボード選定のポイントと組込み時の課題

- 高速デジタイザを選定して組込もう -

 

ELSENA
アナログセミナー

近年、製品の高速化、高精度化が進んでいますが、実現への課題は多岐に渡ります。今回のセミナーでは、高精度、且つ高速化を実現するためのコンバータ・システムの周辺回路技術を主に説明致します。
また、アナログには必要なサンプリングレート・アナログ特性・外部とのIFなど様々な選定基準がありますが、それらをご理解いただき、システムに組み込む最適な基板を選定するポイントをご紹介いたします。さらに装置立上げ時のトラブルやFPGAカスタムにおける組込み時の課題をご紹介いたします。
今回の組込みセミナーは、アナログ・デバイセズ社正規代理店の株式会社エルセナ様にご協賛頂き、セッションにご協力頂きます。

 

開催日時

開催日:2017年1月20日(金)
会場 :株式会社エルセナ 本社(新宿モノリス)
開場 :12:30〜
定員 :40名(※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。)
参加費:無料 (事前登録制)

 

セミナー講演内容(開催プログラム)

時間 内容
12:30〜13:00 開場・受付
13:00〜13:10 開始・あいさつ
13:10〜14:10 高精度/高速データコンバータの性能を最適化する設計技術(1) (株式会社エルセナ)
14:10〜14:25 休憩
14:25〜15:25 高精度/高速データコンバータの性能を最適化する設計技術(2) (株式会社エルセナ)
15:25〜15:40 休憩
15:40〜17:00 高速・高性能デジタイザボード 選定のポイントと組込み時の課題 (株式会社アバールデータ)
17:00〜 質疑応答(17:30 終了予定)

上記予定については変更等がある場合もございますので予めご了承戴きますようお願い致します。

 

デモ展示

デジタイザボードの性能比較デモンストレーション

担当:アバールデータ
デモ内容:
当社製品ラインナップから、12bit/1.8GSps/製品16bit/160MSps製品で同じアナログ信号のサンプリングを行い、性能の違いをご確認頂けるデモンストレーションを実施致します。

高速A/Dボードを組込んだ長時間連続記録システム

ご協力会社:ミッシュインターナショナル様
デモ内容:
最高6GB/sでの記録を保証するため高度にチューニングした、高速連続記録システムを用意しています。アバールデータ社の高速A/Dボードや画像入力ボードを搭載し、カスタムデータレコーダとしてご提供します。当日はデモ機を用意し、そのパフォーマンスをご確認戴きます。

 

セミナー会場へのアクセス

株式会社エルセナ 本社(新宿)
所在地:〒163-0928東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
    地図:http://www.elsena.co.jp/access/tokyo/index.html
[電車でお越しの方]
JR線 新宿駅下車、南口・西口より徒歩10分

 

申し込みフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

 

セミナーに関するお問い合わせ先

株式会社アバールデータ
本社・町田事業所/営業部:平井
〒194-0023東京都町田市旭町1丁目25番10号
TEL:042-732-1030/FAX:042-732-1032
sales@avaldata.co.jp
URL: http://www.avaldata.co.jp